FC2ブログ

キミドリ色の世界

ゆるっとだらっとオタクライフ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

【白猫】セツナを追って 

2017/12/17
Sun. 22:05

こんばんは、こすもです(*'-'*)
相変わらずガチャのお話と、少し真面目なお話。

日曜出勤の朝は出勤中にガチャが引きたくなります。

はぁ~今日は日曜か~休みの人も多いんだろうな~帰ってゲームしたいな~
なんか楽しいことないかな~ガチャ引きたいな~~・・・

・・・という具合です。笑
今日の朝もとてもしんどくて、ガチャが引きたくなりました。
ジュエルを見ると1000個越えていたので、せっかく11連10回で茶熊キャラ確定あるんだし、
そこまで引こう、楽しいことしよ!!
って、セツナを追うか悩んでいましたが、11連10回目まで引くことにしました。

88連目
20171217191459526.png 

レインくぅ~ん

99連目
20171217191510a70.png 

モコちゃん並び。

次が110連目の☆5確定です。
引いた時にはロードが入らなかったので、
はぁ、被っちゃったか~。信号も青になったことだし。
とスマホをしまって歩き出し、また止まった時に画面を見ました。

110連(☆5確定)
201712171915454bd.png 

確定枠はネモが来たのね・・・・ってあれ!?Σ(゚Д゚)
左下でセツナが光ってる・・・・!!!!!(´;ω;`)

一緒に落ちてきてくれてたのね・・・・(´;ω;`)

会社前で小躍りの私(*'-'*)お仕事頑張れました。セツナちゃんありがとう!!!
武器は、25日に儚いメモリアルソードが貰えるはずなので、それから交換しようと思っています。


それから、この間のニコ生についてのお話を少しだけ。



こうやって、生放送で見られなくても後からyoutubeで見られるなんて良い時代になりましたね。笑
私は21時から見始めて、白猫アワード発表は少しお風呂で抜けて、
茶熊発表前に戻ってきて最後まで見ていました。
ニコニコ動画はプレミアム会員なので、プレゼント企画の所まで見ました。

見終わって、率直に思ったのが、
「大感謝プレゼントフェスタって一体なんだったの????」
ということです。

ツイートリツイート企画はまた別物だと言っていたので、本気でわかりませんでした。
2017正月までから選ぶ☆4キャラプレゼントが大感謝プレゼントかな・・・?
でも、あんなにおせにゃんで前夜祭!とか言ってハードル上げてた割に、
前やってたことと全く変わらないよなあ…。とか思っていました。
よくよく放送思い出したらありましたね。

大感謝プレゼントフェスタって、現金プレゼントのことだったんですね。

正直言って、これって現在のユーザーにプレゼント、というよりは
新しくユーザーを増やすための企画、という意味合いの方が大きい気がします。
現金プレゼントよりはゲーム内で還元してほしかったし、個人的には開発につかってもええんやでって思ってしまった。

大感謝プレゼントフェスタ、という、今まで遊んでくれてるユーザーにありがとう!みたいな名前にするなら、
たった数人にしか当たらない現金ではなく、もっとゲーム内で遊べるものにしてほしかったのが本音です。

また、今回のニコ生では茶熊キャラの情報しか無く、他のイベントや今後の展望については全く語られませんでした。
まあ、虹ルーンでの武器交換が困ったことになっているみたいなので、
一度言ってしまうと・・・というのはあるかもしれませんが、もっとゲームの情報が欲しかったです。
例えば過去のクリスマスイベントの再開催とか計画してないのかな?
神気開放についてはガチャに影響するから言えないかもしれないけど、
ルーンメモリーにこれ追加するよとか言えなかったのかな?
茶熊に関しても、ほぼキャラの情報だけで、いつもの石板紹介や敵キャラこんなのでるよ~とかもなかった。

白猫プロジェクトは好きで遊んでいるので、現金とかよりも、もっとゲームやりたいです。
楽しく、たくさん、ゲームがやりたいです。

・・・なんて、正直思ってしまったニコ生とプレゼント企画でした。
こんなこと思うのは少数派なのかしら・・・?

にほんブログ村 ゲームブログ 白猫プロジェクトへ
お読み頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2018-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。